ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
更新情報
メインメニュー

デカール補修概要 anchor.png Edit

  • 接着剤転写テープ-468MP, hbb.afl.rakuten.co.jp_hgb, SIZE:128x85(1.4KB)468MPで補修する
    • 汚れたテープを除去、新しいテープを貼り付け、の流れ。
  • デカールの剥がれ
    • 洗車時の高圧で剥がれてしまった、元々の接着力が弱かった
    • 補修しやすい。面をきれいにして貼り直す程度
  • 端部分への汚れの詰まり
    • カウルの折れ部分など、波打ったところに汚れが溜まった
    • 汚れた部分を剥がし、清掃した後に貼り直す
  • パーツの割れ
    • シュラウド、フェンダーが割れてしまったので、新しいものに貼り替えたい
      • デカールを剥がして清掃し、新しいパーツに貼り直す
  • 全て、やることはは一緒
Page Top

必要アイテム anchor.png Edit

  • 接着剤転写テープ 468MP
    • 基材なしの両面テープ。アフターパーツのデカールでも使用される。
    • 467MPでも可。安いが、テープの厚みが薄く、荒れた面には不向き
  • スクレーパー
    • 金属のスクレーパー。破りそうな場合はプラのヘラを使う。
Page Top

下処理 anchor.png Edit

  • デカールを剥がし、粘着面の汚れを掃除する
  • shroud1.jpg, SIZE:1024x768(144.8KB)
    • 少しならパーツクリーナーで可
    • 全体を処理するなら、灯油にどぶ漬け
  • 剥がした部分の粘着剤をこそげ取る
  • shroud2.jpg, SIZE:800x600(97.8KB)
    • 灯油、パーツクリーナーで粘着剤が溶け出す
      • 溶けた部分は粘着力が低下する。横着せず、全てこそぎ落とすこと。
    • 溶けた粘着剤を、スクレーパーかヘラでこそぎ落とす
      • 擦っても、粘着剤が動くだけで取れない。面を使って掻き取ること。
Page Top

粘着剤の貼り付け anchor.png Edit

  • 粘着剤を落としたデカールに、接着剤転写テープを貼り付ける
  • shroud3.jpg, SIZE:800x600(87.5KB)
    • 基材がなく、一度貼るとキレイに剥がれないので注意
    • 全体を貼り直す場合は、平面において端から貼っていくと良い
    • shroud5.jpg, SIZE:600x450(94.2KB)
  • 余った端の部分や穴の部分は、指でこすって剥がす
    • shroud4.jpg, SIZE:800x600(99.5KB)
    • 両面テープと違い、基材がないので穴だけ除いて貼れる
    • 貼ってすぐならば手で簡単に剥がせる。玉にするようにする。
  • 貼り終わったら、ドライヤーで暖める
    • 粘着剤をデカールと馴染ませる。
    • これを行わないと、裏紙を剥がすときに上手く剥がれない
Page Top

パーツへの貼り付け anchor.png Edit

  • パーツを脱脂する
    • ベストなのは塗装用のシリコンオフ
    • 普通はパーツクリーナーで吹いてやれば十分だが、十分に拭き取ること(灯油分が残ってはダメ)
  • デカールの真ん中あたりから貼り付け開始
    • まず、真ん中あたりの裏紙を剥がす
  • shroud6.jpg, SIZE:800x600(111.4KB)
    • 真ん中あたりで位置あわせして貼り付け。
    • 端を合わせる必要があれば、端から真ん中までの半分の裏紙を剥がす
    • shroud7.jpg, SIZE:800x600(106.9KB)
  • 位置を合わせたら、残りの裏紙を剥がして貼り付ける
    • 細かい部分が合わなくても気にしない
  • 大体の位置に張り終わったら、折れ曲がった部分を貼り付ける
    • このとき、ドライヤーで暖めながら曲げる
    • ドライヤーを使いすぎると、全体が伸びてしまうので注意
  • 貼り終わったら、全体をドライヤーで暖める
    • shroud8.jpg, SIZE:800x600(147.8KB)
    • 暖めながら、全体を強く押し付ける
      • 粘着剤がしっかり馴染むように
    • このとき、多少のヨレは修正可能
    • 空気が溜まっていたら、カッターで穴を開けて逃がす
      • 多少は無視!厚めのデカールなら分からないし。
Page Top

接着剤転写テープ anchor.png Edit

  • 468MP, hbb.afl.rakuten.co.jp_hgb, SIZE:128x85(1.4KB)468MP
    • 厚さ:0.125mm 粘着力:8.5N/cm
    • 25mm*5m: 4120円
    • 50mm*5m: 7350円
  • 467MP
    • 厚さ:0.05mm 粘着力:5.8N/cm
    • 25mm*5m: 2690円
    • 50mm*5m: 4490円
  • スプレーのり99
    • あまり強くないが、とりあえずの補修に便利

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

pirafu  投稿日時 2008-9-3 18:36
補修はけっこうやってます(笑)
WRのシュラウドも割れて貼りなおしてるし。

468高いっすね。買ってしまったので便利に使ってますが、
いざ買うまでの敷居が高いですね(^^;;

横の切り口、気を使いますね。高いものですし。
自分は毎回ビニール袋に入れて保管してます。

オリジナルのは少し挑戦はしてみたんですが、スプレーとシートの食いつきで苦戦してます。
なんかいいスプレーありますか?
いまんとこ、ダイソーの100円スプレーが一番。
頑張って作って、貼るときに失敗してダメにすると悲しい…

カッティングシートでデザイン作って、保護シートとして貼るってのもアリかな、とか模索してます。
kutsuya  投稿日時 2008-8-30 23:43
とうとうやったんですね。
グラフィックも高いので補修用には最適なんですが、如何せん468も高い・・・。

それと468アドレーシブは保管に気を付けないと横の切り口からべろべろになっちゃいます。パッケージの保護紙は大事に再利用しましょう。

ちなみに自作のグラフィックを作る際はビニールにUVカット加工を施したのにしないとだんだん縮んできます。
これはビニールハウス用のが最適らしいんですが、なかなか手に入りません。

それとプリントは昇華型のプリンターで出来るようですが、民生用が新品では手に入らなくなったのでしこしこ手で塗るしかありません。(T.T)

今度オリジナルのも期待してます。
といいつつ私はMONSTER ENERGYのグラフィック買っちゃいました。(笑)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 8121, today: 2, yesterday: 6
最終更新: 2008-08-29 (金) 06:09:17 (JST) (3398d) by dirtjapan
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.