ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
更新情報
メインメニュー

基本 anchor.png Edit

  • 腕で持ち上げるのは厳禁
  • 腕は固定するだけ、くらいの気持ちで
  • 手は逆手。手の甲が自分に向く形で
  • しゃがんで、なるべく下からヒザの伸び上がりで押し上げるのが基本
  • 引く動作でなく、押す動作で持ち上げる
  • テコの原理を使って、力を変換してやる(タイヤを支点に持ち上げる)
Page Top

バイクの起こし方 anchor.png Edit

  • ハンドルを左右どちらかに切り、ハンドルストッパーに当てる。
  • 左に倒した場合には左、右に倒した場合は右ののグリップを握る(逆手で)
  • グリップとリアフェンダー根元を持ち、バイクの下に潜り込むイメージでしゃがむ
  • 腕は伸ばした状態で固定し、足の力で持ち上げる
    1. グリップとリアフェンダーの付け根を持って、バイクに寄りかかるようにして押し上げる
    2. グリップのみを持ち、その場で上に持ち上げる
Page Top

リアタイヤの持ち上げ方 anchor.png Edit

  • バイクの横に立ち、エアクリの横あたり、なるべく下のほうにヒザを当てる。
  • ヒザの上に乗せるように、リアフェンダーを引っ張り上げる。
  • 引っ張り上げるとき、腕は動かさない。背中で引く。
  • 膝の上で安定したら、そのまま引っ張って左にずらす。
  • もしくは、膝の上で安定させて、そこから反対側に押し出してやる。
Page Top

フロントの持ち上げ方 anchor.png Edit

  • ステアリングの横に立つ。ハンドルが体に当たる位置。
  • エンジンの横、シュラウドの下にヒザを入れる
  • フロントフェンダーの後を掴み、膝の上に押し上げる
  • バイクを膝の上に乗せる
  • 手前に引きたいときは、そのままフェンダーを掴んで引く
  • 奥に送りたいときは、ヒザに乗せて向こう側に押し出してやる
Page Top

フロントの持ち上げ方2 anchor.png Edit

  • ハンドルを持ってバイクの横に立ち、ヒザをシュラウドの下、エンジンの横あたりに当てる
  • ハンドルを背中で引き、膝の上に乗せる
  • そのまま手前に引き、フロントタイヤを手前にずらす
Page Top

山側に倒れた場合 anchor.png Edit

  • バイクを起こしやすいので楽。余裕があれば山側に倒そう
  • ハンドルを切ってフロントタイヤを左右にコジると、フロントが下がる
  • ある程度フロントが下がったら、そのまま下る
  • バイクを下ろす基本姿勢。
    • 他の倒れ方をしたら、まずこの状態に戻すことを心がける
Page Top

上を向いて横に倒れた場合 anchor.png Edit

  • 倒れた方向と反対にフロントをずらす
    • 右に倒れたなら、左にずらす(逆さまにしない)
    • リアを動かすのは大変。荷重の掛かっていないフロントを動かそう
  • ある程度フロントがずれたら、ハンドルを左右にこじって落とす
  • 斜めになった状態でリアを後ろに引いてやるのも有効
  • バイクが横を向いたら、あとは山側に倒れた場合と一緒
Page Top

谷方に倒れた場合 anchor.png Edit

  • 真横を向いている場合
    • ちゃぶ台がえし
    • タイヤを持って下にひっくり返す
    • そのまま転がり続ける危険あり
    • ウケが狙える
  • フロントが下を向いている場合
    • フロントを横にずらして、バイクを真下に向ける
      • 真下が向けたら、そのままバイクを起こして下る
    • ハンドルが埋まっていると、フロントが動かせない
    • フロントは諦めてリアを落とす
      • リアをそのまま下ろすと、下ろす距離が長くて大変
    • 可能なら、リアを持ち上げて反対側に移す
      • フロントを支点に、リアをコンパスのように動かす
      • バイクが山側に倒れている状態にする(基本)
  • リアが下を向いている状態
    • フロントが引っかかっている場合は、リアを横にずらす
    • フロントを下ろすのはかなり大変。やるならちゃぶ台返し
    • ハンドルが刺さっていなければ、フロントを横にずらすのもアリ
Page Top

切り返し anchor.png Edit

  • フローティングターン
    • 偶然できたことがあるけどどうやったのかは...
  • アクセルターン
    • ギアは1速
    • 片足を付いてバイクを傾けハンドルを少し切る
    • 思い切ってクラッチをつなぐ
    • 付いた足を軸に円を描くようにリアタイヤをスライド
    • シートに体重を預けないようにすれば簡単
  • 腰のせターン
    • アクセルターンができない場合
    • バイクを降りてバイクを傾けシートを腰にあてがう
    • あとはアクセルターンの要領
  • 斜面を利用
    • ターンしたい方へハンドルを切って登る
    • 途中で止めてハンドルを反対に切ってバックで降りる
    • その繰り返し
  • サイドスタンドターン
    • サイドスタンドを出し地面に突き刺す
    • そのままバイクを傾けるとリアタイヤが浮く
    • フロントを引っ張ってバイクを回す
Page Top

押しのテクニック anchor.png Edit

  • 押しの基本
    • フロントを持ち上げながら押すのが基本
      • 左手でハンドルを抱え上げながら押す
      • 頭をハンドルの下に入れて、ヘルメットで押す
    • 常に身体が先行するイメージで
      • バイクだけ先にいってしまうと、非常に疲れるしコケる
  • リアタイヤの先も把握する
    • リアタイヤの前に、段差や倒木があると進まない
    • 進まないようなら諦め、リアタイヤを持ち上げてラインをずらしてやる勇気を
  • 斜面に当てながら押す
    • バイクを斜面に対して真っ直ぐになるように押すとグリップする
    • バイクと身体でお互いに支えあうようにして押す
      • シートに脇腹荷重
    • 斜面でなくても、轍の横に当てて進むのが有効
      • リアが引っかかるたび、ずらして横の斜面に当て、段差を超える
  • 下りで、フロントブレーキをかけてリアを振る
    • かなりの斜度の下りが前提
    • フロントブレーキをかけると、荷重が下(フロント)に集まる
    • そのままハンドルを前に押すと、リアの荷重が抜ける
    • 軽くなった(浮いた)リアを横にずらす
  • 左手も使う
    • 滑る路面、リアタイヤの前に障害物がある場合のテクニック
    • エンジンを掛けギアを1速または2速に入れる
    • バイクの右側に立ちクラッチをつなぐ、リアタイヤは空転させる
    • クラッチを放した左手でリアフェンダーを引っ張り上げながら押す
    • 前項の、リアタイヤを持ち上げるテクニックとの合わせ技も有効
    • コツはグリップを確保しつつストールしないようなスロットル操作
  • 補助する場合
    • 事故防止のためにエンジンは止める
    • 前進・後退させる場合は、車体を押し引きするよりタイヤを手で回して上げる
    • 車体を持ち上げる場合はスイングアーム・もしくはタイヤを持ち上げる
    • 後ろから押すより前から引っ張る
    • ロープが1本あればとても楽

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

himemaru3  投稿日時 2008-4-22 14:22
バイクの起こし方 iiのグリップのみを持つ方法。私は、アレも脚力と背筋を使って、体重をのしかけるよーにして起こしてます。キモは立ち位置、仮に左のグリップを持つ場合、左のグリップエンドの延長方向に立ちます。ヒメマルは大胸筋が皆無なので、「マシンをほんのちょびっと起こしてエッジを効かせたのち→腕はその体勢の固定にのみ使い、全身でのしかかる」の、そのちょびっと起こすのが苦手なので。
nagase  投稿日時 2008-3-12 9:56
こんなテクニック覚えるより、スタックせずに走れるようになるのが本筋なんですけどね。
過去に犯した過ちの数々が、今の肥やしになっています。
pirafu  投稿日時 2008-3-12 0:07
nagaseさん、追加ありがとうございます。
左手も使うってのは目から鱗でした。
右側に立てば可能なんですね。

まずは右側に立つ練習から始めようかと…
pirafu  投稿日時 2008-3-7 22:01
さすが、山で押す系の第一人者w
押したり引いたりならIA以上ですね。

なんか、一度押し引きのスクールとかあると面白そうですね。
秋祭りあたりでやりますか? 講師がケモ隊とかでww
kutsuya  投稿日時 2008-3-7 1:40
押すのは色々テクニックを磨いてます。(--;)

・結構な下りのタイトターンで押さなければならなくなったらフロントブレーキを掛けながらハンドルをまっすぐ押し出すとリアタイヤが浮いてきます。
その時にハンドルを切るとリアが振れて楽に廻すことが出来ます。
バイクを傾けても同様に振る事が出来ます。

書いててなんか情けなくなった・・・。
dirtjapan  投稿日時 2008-3-5 19:03
コメント歓迎です。
そうそう、写真とか欲しいんですよね。
動画…までやっちゃうと、wikiよりも別のページ作った方が良さそうですが(笑)

取り回しは、初心者の人とかにこそ見て欲しいところなので、
このページに関しては画像ほしいところです。
まぁそのうち(^^;
・・・誰かやって(笑)
himemaru3  投稿日時 2008-3-5 13:57
これ写真が欲しいですよね〜。
自分で経験している動作はイメージできるんですが、
やったことない動作は見当つきません。

という、このようなコメントをここにつけていいのですか?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 4579, today: 2, yesterday: 3
最終更新: 2008-04-21 (月) 18:39:53 (JST) (3471d) by pirafu
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.