ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
更新情報
メインメニュー
Page Top

ホイール anchor.png Edit

  • DT125Rのフロントホイールはセローと同じハブ
  • 年式により後の-xxだけ違うものもある
  • トリッカーもハブは同じらしい?
Page Top

フロントホイールハブ比較表 anchor.png Edit

車種名車種名補足インチサイズ部品番号
XT22580年代初期型セロー2134X-25111-02-98
XT225WEセロー225最終形2134X-25111-02-35
DT125R(3FWA)水冷最終2134X-25111-02-35
XT250 SEROW現行セロー(3C51)2134X-25111-02-35
XT250Xセローのモタード版(5C11)1734X-25111-02-33
XG250トリッカー1934X-25111-02-98

部品番号が良く似ているので流用できる可能性が高いと思われる。 XT250Xのホイールを持ってくることでフロントのみモタード化も可能か?

625 名前:774RR[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 19:54:35 ID:27LIpZ8z
34Xってことは初期型DT125Rの部品だね。
下2桁はほとんどの場合ロット違いなだけでしょう。
しかし20年以上も使いまわしてるのね・・・
Page Top

ヘッドライト anchor.png Edit

  • 1KTのヘッドライトに交換可能
    • ガラスレンズになり明るくなる
    • 若干重くなる
    • ポジションランプがつく(要配線)
Page Top

フロントフォーク anchor.png Edit

  • 3ETのものがポン付け
    • ストローク増
    • エア圧がかけられる
    • 良くはなるが、過度な期待は禁物
      • 現代のMXerとは比べるな
  • 3XPの流用
    • 要加工(三叉)
    • 3XP用のアンダーブラケットに3FW用のステムシャフトを圧入しなおす(?)ことで可能
    • フロントが高くなり、明らかに尻下がり
    • ジャンプの着地はかなり安心になる。3ETサスとは段違い
  • セローの流用
    • 使えるらしい(未確認)
    • あまり意味なし
  • XR250の流用
    • 倒立になる前のXR250のものが流用できるという噂
      • 未確認です
Page Top

スイングアーム anchor.png Edit

  • アルミスイングアーム化
    • 3ET、LANZA2型のものを流用可
    • 軽量化および加速騒音軽減
Page Top

リンクアーム anchor.png Edit

  • ノーマルは鉄ブッシュ。ベアリングではない。
  • LANZA2型のものを流用することで、ベアリング化できる
    • ただし、グリスニップルはない
  • 3ETのものも流用可能。こちらもベアリング。
    • グリスニップル有り
  • 初期型はグリスニップルあり
Page Top

リアサス anchor.png Edit

Page Top

メーター anchor.png Edit

  • 3FW6(セルつき)からは、タコメーター付き
    • タコメーターが大きいので、3FW1や社外品、LANZA顔流用時は干渉する
    • 3FW1/3ETのメーターがポン付け
    • メーターワイヤーの取り付けが緩みやすい。ネジロック推奨
Page Top

海外仕様 anchor.png Edit

  • 2007年まで、ヨーロッパで売られていた
    • EUROでの馬力規制のため、非常に非力。フルパワー化前提?
    • 最終型はLANZAタンク、外装。
    • 限定でエバーツモデルあり
    • 日本ではレッドバロンが輸入していた
Page Top

仕様諸元 anchor.png Edit

型式/エンジン型式3FW/3FW
全長/全幅/全高2145mm×840mm×1225mm
シート高865mm
軸間距離1410mm
最低地上高290mm
乾燥重量/装備重量110kg/123kg
補装平坦路燃費58.0km/L(50km/h)
原動機種類2サイクル水冷クランク室リードバルブ
気筒数配列単気筒
総排気量124cm3
内径×行程56.4mm×50.0mm
圧縮比6.8:1
最高出力22PS/9000min
16.2kW/9000min
最大トルク1.9kgf・m/7500min
8.6N・m/7500min
始動方式セルキック併用式
潤滑方式分離給油
エンジンオイル容量1.2リットル
燃料タンク容量10リットル
キャブレター形式VM26SS
点火方式CDI
バッテリー種類GM6-4B
1次減速比/2次減速比3.227/3.117
クラッチ形式湿式多板コイルスプリング
変速機形式常時噛合式前進6段
変速比1速2.833 2速1.857 3速1.352
4速1.090 5速0.916 6速0.800
フレーム形式セミダブルクレードル
キャスター/トレール27°30′/113mm
タイヤサイズ(前/後)2.75-21 45P/4.10-18 59P
ブレーキ形式(前/後)油圧シングルディスク/油圧シングルディスク
懸架方式 (前/後)テレスコピック/スイングアーム
ヘッドライト12V45W/45W ハロゲンバルブ

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

深川の飲兵衛   投稿日時 2009-8-3 10:07
はじめまして、梅雨の合間にヘッドライト交換しました。
1KT用はオークションで安価な物が無かったので、TDR250用を落札してみました。
リムを含めてまるっきりのポン着けでした。刻印も一緒でした。
TDR用はポジションランプ無しなので、コード処理も不要で超楽チンでした。
文左衛門  投稿日時 2008-5-29 23:22
そういっていただけるとやる気が出ます。
実はあのwikiの流用情報の殆どはスレッドの皆さんの情報を基にしつつ
私が書いたものなので、
TTRwikiの情報は自由に使って転載して頂いて結構です。

使いまわし、流用のヤマハと言われるだけあって
海の向こうで市販されているバイクと国内販売されているバイクとで
互換性のある部品が数多くあり、驚いているところです。

やはり流用情報を探すにも部品検索の環境、
パーツリストの手に入れやすさがあるので探しやすく
見つけやすいからこそ使いまわしがわかるのではないでしょうか

また暇な時にでも編集させてくださいね。
また来ます。
pirafu  投稿日時 2008-5-29 23:01
どうもありがとうございます〜
いやホントに。

しかし、ヤマハの使いまわしっぷりはかなり楽しいですよね。
うちのDTはかなり原型とどめてません。
見た目はノーマルっぽいですが。
TT-Rも色々と流用が楽しみです。
文左衛門  投稿日時 2008-5-29 15:26
TTRwikiより一部情報の移植を行いました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 18632, today: 1, yesterday: 2
最終更新: 2008-05-29 (木) 15:12:55 (JST) (3490d) by 文左衛門
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.