ダートカレンダー
前月1947年 3月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
  ホーム >> RSSセンター >> アタシの・走り・途中経過

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 楽しい作戦FAT FOX 楽しい作戦FAT FOX (2018-11-16 10:40:03)

feed アタシの・走り・途中経過 (2018-7-12 18:13:41)
チュル勝沼の事前練習では、
登りだとゆーのにフロントから滑って転んだりもしてました。
どんだけフロント荷重なのかとw


リアタイヤに「かける」ことが大事!というのがここんとこのテーマで
アタシと島ちゃんの合言葉になってますww
f0021115_18070348.jpg



そんで、練習の時にお友達が、自分なりのライディングを言葉にまとめてたんです。
彼は「マシンを立てて、行きたい方向に真っ直ぐ向いたらアクセルオン!」
って言ってました。


それを聞いて、
「でもアタシはマシンを立てるより、
 真っ直ぐ向けるより、
 ナナメがいいんじゃないかなー」
と思ってやってみたら、これが大当たりでした!
(考えるヒントをくれてありがとー!)


マシンを立てるより、ちょい寝かす感じ。
アタシそうしないと、まだちゃんとマシンにかけられないみたい。


そして、マシンにかけられてるな、ちゃんと乗ってるな、というのが
意識できる時は、自動的にちょうどよくアクセルが開けられるようです。


(路面コンディションが良いときは、「ちょうどいい」よりも
 もっと多く開けて失敗することもありそうww)


また、進行方向まっすぐだと、なんちゅーか、自分の中に
「テコの支点・の・ようなもの」が作れないんですよ。
斜に構えないとダメ。
コーナーとか特に、上半身と下半身でひねるといい感じ。


で、このへんが出来てくると、なんかリズムが作れてきて、
今回生まれて初めて自分で積極的にマシンにかける、ちゅーのが
ちょびっとだけ出来たような気がするのよね〜〜。


そんなこんなが、今回掴んだチュル勝沼の「アタシの」走り方でした!
忘れないようにメモメモ〜♪
f0021115_18074176.jpg
isgkさん、写真アリガト!(#^^#)



execution time : 0.075 sec
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.