ダートカレンダー
前月1979年 8月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
  ホーム >> RSSセンター >> エンデューロアカデミーの受付中です。

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link MC GEAR店長日記 MC GEAR店長日記 (2018-5-23 4:10:03)

feed エンデューロアカデミーの受付中です。 (2018-2-9 21:08:24)
キャプチャ
3月31日に日野カントリーオフロードランドで行われるエンデューロアカデミーの受付が継続中です。
3月20日まで受付しているようですが、募集定員の30名に達したら終了するはずです。

講師陣も豪華で鈴木健二氏、渡會修也氏、野崎史高氏が得意分野を徹底的に教えてくれます。
予想ではライディングポジションとコーナリングやブレーキングの基本動作を鈴木健二氏が、ジャンプ系を渡會修也氏、セクション系を野崎史高氏が受け持つと思われます。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

参加費は10,000円。2017 年度 MFJ ライセンス保持者の方、2017 年 4 月と 8 月開催の Lites に参加した人は保険料が必要ないので300円引きになります。

ところでこのアカデミーの翌日に同じ場所で東日本エンデューロとLitesが開催されます。
こちらは2018年度のMFJライセンスが必要になります。MFJライセンスももう更新や新規登録の受付をしていますので忘れないうちにお手続きください。

MFJライセンスについてはこちらをご覧ください。>>>

MFJライセンスについては最初は何を取得すればよいのか悩む方もいるようです。

■エンジョイライセンス
 MFJライセンスの中でも一番手軽なもので、保険代+1,000円+事務手数料で取得可能です。
 チーズナッツパークのY2-XCはこれがあれば参戦可能です。
 上記のアカデミーもこのライセンスがあれば少し安く参加出来ます。
 その他MFJ承認レース(全日本選手権や地方戦と併催の承認クラス)に参戦する場合もこのライセンスがあれば結構です。

■エンデューロライセンス
 初めて取る場合はエンデューロ 国内B級が取得可能です。
 MFJ全日本エンデューロ選手権や地方選手権などの公認レースに参戦する場合はこれが必要です。
 当然承認レースにも参戦可能です。

ライセンスについてはMFJの国内競技規則をご覧ください。(pdfファイル)>>>>


execution time : 0.102 sec
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.