ダートカレンダー
前月1951年 5月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

書道の作品の上で常用する何種類の印鑑

このトピックの投稿一覧へ

なし 書道の作品の上で常用する何種類の印鑑

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-16 18:04
ermahuo  新米   投稿数: 9
書道の作品の上で常用する何種類の印鑑
(1)は印といって印
といって署名用の実印章を書くのです。姓名はつなげたことがあって、別れたもある。題のモデルは章を使って、1名の1字をまっすぐですにして、1名もといいますと。名、印 字;字、使って印といいます。モデルは姓があって、印を使うことができて、モデルは姓がなくて、あるいは落款者でない、使用して印といって、作者を知っていることを弁別することに役立てます。古人は章を使って、重んじる儀礼;すべて卑しくて幼く目上の人に手紙を差し上げて、印を使います;同輩間は字を使います 章;目上の人があげるのは卑しくて幼くて、別名の銀行印販売章を使うのは良いです。これに反して、専門家の物笑いになります。近代的な書画家の張大千は、印の形というのは“四角形で最も良くて、円形、もし腰の丸くて天然の形はすべて使ってはいけないことを待つならばと思っています。”
印といって普通は2種類陽文(陽文)の白文(陰文)に分けます。1枚の書道の作品の上で2つの姓の印をかぶせる時、できるだけ1朱一白方がよい、2章の大きさは適しています。1本の尾が多い章を使う時、順序は先に印というので、後の字、号の章。
(2)遊印
印鑑も章を準備すると語って、自ら申し出る章を含む、辺の章を遮る、角の章と腰の章をおさえる。
自ら申し出る
章 自ら申し出る章は押して書道の作品の右の上の章をかぶせるので、また“形の章に従う”を語って、石材の造型に従って勢いに乗って章を刻むのので、普通は四角形のためべきでありません、半分回、長方形です、円形、半円形、で丸い開運印鑑ヒョウタンの形、自然な形、肖の形などに従うのが良いです。書道の作品の上で自ら申し出る章をかぶせるかどうか必ずなければならないことを見て、第一のようですあまりにも整然としていて、“破れている形”を必要とします;1本の尾の印章の重さはあまりに重くて、“引き上げ”を必要とします;作品の上で印章分布は単調で、“調整”を必要として、この時にふたの自ら申し出る章を考慮するべきです。
投票数:18 平均点:2.78
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム一覧
プライバシーポリシー: cookieおよびウェブビーコンによるユーザ情報の保管を行っています。サイトの表示に関わるものにのみ使用します。
gear ratio calculator for cars/motorcycles.  gear ratio calculator for bicycles.